FireMobileSimulatorだと、flamingoで作成した最適化サイトが確認できません

flamingo上、多くの拡張機能系のシミュレーターは、
UAが詐称される前にflamingo-switcherが実行されるため、
スマホUIが表示されない仕様になっています。

恐れ入りますが、ChromeやSafariの開発者ツールでの確認をお願い致します。


[細かい技術的な説明]
処理順的に
1.通信前 HTTPヘッダ変更 (ブラウザ or 拡張)
2.応答開始
3.document 作成開始(オブジェクトはある)
4.document.documentElement 作成開始(オブジェクトはある)
5.document.head 作成開始(オブジェクトはある)
6.flamingo-switcher 実行開始 
7.document.head 作成完了
8.応答完了
9.navigator.userAgent 変更(ブラウザ or 拡張) ★ここでUA詐称成立
と流れ、6のタイミングではJavaScript的にはUAが変わってなくPCのままであるため、
flamingo-switcherの最初の判定でreturnしてしまいます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk