バージョンアップのお知らせ (2015.10.06)

[flamingo CDN]


◆Deflate

flamingo CDNでのコンテンツ圧縮をサポートしました。
これにより通信量が減り、サイトパフォーマンスが向上します。


[管理画面]

◆Activty

アクティビティ(操作、閲覧した際のログが見れる)機能が追加されました。

・プロジェクトアクティビティ

プロジェクトページの『アクティビティ』より遷移することができます。


・ブランチアクティビティ

ブランチ一覧に表示されるアイコンより遷移することができます。


・ユーザーアクティビティ

プロフィール画面を開き、ラストログインの横に表示されたアイコンより遷移することができます。


◆Switcher Code Parameters

スイッチャーを発行する際、flamingoエンジンがどのOSやブラウザに適用されるかを選択することが出来ます。

スイッチャーページより遷移することができます。


◆Flamingo Loader

flamingoの処理時に表示されるローダーのカスタマイズができるようになりました。
カスタマイズする場合は、スイッチャー・コード・パラメータ内でローダー表示にチェックを入れてから行ってください。


◆Search Project

プロジェクト一覧ページに検索バーが追加されました。


[IDE]

◆roll back the code

編集履歴より、編集する前のソースコードに戻すことができるようになりました。

・プロジェクトの履歴の場合

なお、ロールバックがされた場合、履歴の一覧では以下のように表示がされます。


・テンプレートの変更履歴の場合


◆case sensitive/insensitive condition

テンプレートの条件指定で『完全一致』『前方一致』『部分一致』を選択した時にcaseが選べるようになりました。
"Sensitive"を選ぶと大文字と小文字を区別し、"Insensitive"を選ぶと区別されなくなります。


◆FireFox Skin

スマホのプレビュー画面の形態に、Firefox OSとWindows Phoneが追加されました。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk